毛穴の汚れって黒ずむ前にお手入れしなくちゃ遅いんですよね(^◇^;)

1日3回は必ず、洗顔してます。朝、夕方、夜と。

毛穴の汚れって、最初はファンデーションとか、クリームとか毛穴に詰まってるのが見えてくるんですけど、毎日の洗顔以外、放置しておくとだんだん黒ずみますよね。黒ずむ前に、お手入れしなくちゃ、遅いんですよね(^◇^;)

角栓になったら、取り除いたあとがぱっくり残ってしまうし。

私の場合はまず顔をあたためます。
次にタオルをレンジであたためて、ホットタオルを作ります。毛穴を開き、その後オイルクレンジング。できれば、この時オイルも暖めます。洗面器にお湯を張って、そこにオイルの入れ物を入れて。手元で温度を確かめてから、顔全体をクルクルとマッサージします。
だんだんと、皮膚が柔らかくなってくるのを感じます♪
髪の生え際や、耳の近くは意外と洗い残しや、磨けていないことがあるので要注意です。
それからぬるま湯で洗い流したあとが肝心。洗顔ソープを泡立てて、「メガネ拭き」や「ガーゼ」を用意します。

その泡をつけて、軽くクルクルとなでると、顔全体の汚れが少しずつ浮き出てきます。この時、あまり力を入れると皮膚が削れて、後々ヒリヒリする、肌荒れすることがありますので力加減には気をつけてます(´xωx`)

洗顔が終われば、冷水で洗い流すんですが、この時には、洗面器に水をはって、50回は顔に水をかけます。だんだん肌が引き締まってくるのを感じます♪

洗顔が終わればすぐに、化粧水、パック、クリーム。
クリームも化粧水も、毛穴に詰まるタイプは合っていないので、要注意ですね。

最近知ったケアナノパックならそんなこともないようなのですがケアナノパックは公式サイトキャンペーンで買わないとちょっとお高いようなので少し迷っています。

ダイエットと美容のために食生活を見直そうと思って飲み始めた青汁

“私が青汁を飲み始めたきっかけは、ダイエットと美容のために食生活を見直したことでした。ダイエットをする上で、野菜をできるだけたくさん取ろうとしましたが、生野菜をたくさん食べるのには限度があります。また、当時仕事に追われ、食事もゆっくり食べることができない状況だったので、何か良い方法がないかと悩んでいました。そこで、スタイルが良く肌も綺麗な友人に何か良い方法がないかとたずねると、青汁を勧められました。

友人の勧めもあり、飲みやすい抹茶風味の青汁を購入しました。飲み始める前は青汁というと、「苦い」「まずい」「お年寄りが飲むもの」などマイナスなイメージばかりが浮かんでいましたが、いざ飲み始めるとスッキリとしてほんのり甘く、とても飲みやすく美味しく感じました(^_^*)私はダイエット目的でもあったので、粉末を溶かす際に水で薄めずに、豆乳を使用しています。抹茶ラテのようで、温めても冷たく冷やしてもおいしいのです!

青汁を飲み始めての効果は、すぐに現れました。まずは、長年悩まされていた便秘が解消されました。便秘が解消されるとは思ってもみなかったので、とっても嬉しかったです!そして、暫くすると肌荒れしにくくなり…ダイエットにも成功しました!私にとって青汁は良いこと尽くしで、これからも手放せません(^_-)今は旦那さんがりんごジュースと混ぜた青汁にはまっている様です♪
苦手意識のあった青汁、色んな楽しみ方があるのでぜひ皆さんにチャレンジして欲しいです。

すっきりフルーツ青汁を楽天で?購入前に知りたいお得なキャンペーン情報!!

とにかく悩んだのが言葉の発達の遅さだった!!

私には4歳になる息子がいますが、今まで一番大変、悩んだ事は言葉の発達です。

1歳ぐらいから「ママ、パパ」ぐらい話すと思ってましたが、まったく喋らず。

1歳半の検診では先生から異常だとも言われました。

喋りはしませんが、私達の言ってる事は通じているみたいで、「〇〇もってきて」「〇〇どれだ?」など聞くとちゃんと答えてくれるのです。

夫婦で悩み、いろんな方に相談しました。

よく言われたのは、「男の子だから遅いんだ。」と言われましたがそれだけで納得もできず。

市の保険センターに相談してみたりもしました。

2歳後半ぐらいに、いろんな場所にいって、同年代の子達と触れ合って遊ぶと刺激になって話すかもしれないよ、とアドバイスを頂いていたので、思い切って保育園に入れる事にしました。

2歳8ヶ月ぐらいから通いはじめましたが、行って直ぐに変化がでました。
言葉を発するようになったのです。

それももの凄い速さで。

最初は何を言ってるか聞き取りにくく、それも大変でしたが、徐々に上手になっていきました。

3歳の誕生日には自分が欲しいものが言えたり、歌をうたえたりしていました。

今は4歳半で、しっかり、わかりやすお喋りしてます。

うるさいくらいに。(笑)

同年代の子が喋ってるのになんで息子は喋らないんだろう。
病気なのかな。と悩んでた日々も凄くありました。

検診でおかしいとまで言われて号泣して帰ってきたりもしました。

でも今は毎日息子と会話できる幸せを感じています。

息子を信じていろいろ頑張って良かったと実感してます。

私が葉酸サプリを飲み始めたキッカケ!!葉酸はサプリメントで補うのが一番

妊娠中に葉酸を摂っておいた方が良いと
各マタニティー誌で知ったのがきっかけです。
そこから、妊娠期間中にサプリ使って
摂取しようと思い選びました。
とくに効果とゆう、変化は感じなかったと思います。
また、子供へどのように良かったのかも今となってはわからないです。
マタニティー期間中
胎児へできる事は限られている中で
安定材料の一つだったと思います。
また、元気に成長し胎児は元気いっぱいだったのは
効果のひとつだったのかもしれません。
今になり、妊娠前の
妊活中の方も摂ったほうが良いとのことです。
食品では、たたみいわし・納豆・レバー・モロヘイヤ・枝豆・ブロッコリー・イチゴ・など
以外と色んなジャンルの食品に含まれてるようです。
普段の食生活を少し見直すと
摂れるので考えてみたく思います。
また、痛風もちの方へも効果的です。
ただ葉酸はレバーや納豆など、
痛風の方へは危険なプリン体の多い食品に
含まれているのがネックなので
ここは、サプリで葉酸の持つ効力使えるのは
とても有り難いなと感じました。
我が家は、痛風持ちが居るので
サプリをフル活用しつつ
プリン体の少ない食品を使った食生活と併用させつつ
痛風が発症しない生活リズムを作りたいです。
めぐりの葉酸は公式サイト限定でお得になります。

Yさんのダイエット情報はいつもためになる!

先日女子会がありました。
今回の女子会は子供の通っている学校の仲良しママ友5人組での集まりでした。
それぞれの夫に子供を任せて、週末においしいベトナム料理を食べながらのおしゃべり会は普段のストレスもとれて最高です。
仲良しママ友の女子会では他にもいいことがあります。
それは、美容関係に詳しいYさんがいろいろとダイエット情報を教えてくれるところです。
今回、彼女に教えてもらったダイエット方法は、「あずきダイエット」、「きゅうりダイエット」、「梅干しダイエット」、「30回噛むダイエット」の4つです。
Yさんがあずきダイエットを始めて1週間で1.5キロ体重が減ったということだったので、私もあずきダイエットを始めようと思い、早速あずきを購入し、只今煮ているところです。
あずきダイエットの方法は単に食事前にあずきを煮た煮汁を飲むということだけです。
こんなに簡単なのに、ダイエットができるなんてびっくりです。
もちろん、このあずきには砂糖を入れてはいけないのですが、味は意外にもおいしく飲みやすいということです。
ついでに、煮たあずきの豆も食べるとお通じがよくなったり、美肌にも効果的ということで無駄がないとのことです。
食事の量を減らさなくてもよいということが気に入りました。
ちなみに、キュウリダイエットは食事中に肉などのおかず、ご飯などと一緒にキュウリを食べるだけだそうです。
きゅうりの値段も安くなっているので、夏にはぜひ食卓にキュウリを毎回登場させるのがいいねとみんなで言い合いました。
梅干しダイエットは、一日に梅干しを3個程食べるだけだそうです。
こちらは、梅を焼くか、ラップをしてレンジでちょっと温めると痩せるのを助けてくれる成分が梅干しの中で増量するとのこと。
そして、最後の30回噛むダイエットは、一口で30回食事を噛むそうです。
最後の30回も噛むという行為だけは、忙しい主婦には難しいよねということで、私たちは、ともかく、あずきときゅうり、梅干しを家に常備しようということで話がまとまりました。