森林公園等の緑の多い場所でスカートなどを履いていたら日焼けは勿論虫刺され等が多くなる

私は服装を選ぶ時に、TPOは勿論ですが、差し色等の色合いに気を使っています。
例えば、パンツとシャツとバッグと靴を選ぶ時、まずメインの色1色を決めます。
この色はわりと原色っぽい色を選んでいます。それに加え、そのメインの色の補色になる色を使います。
残りは色を主張し過ぎない白や灰色、そして黒等を使っています。
そうすると、メリハリが有るスタイルになるので、プライベートの時はとてもカジュアルに着られていいと思います。

もっとラフな格好の時は、ワンポイント入った柄物のシャツとショートパンツを履いたり
動きやすい格好をするように心がけています。

プライベートでもレジャー等の場合は、汚れにくい服や動きやすさを重視したパンツと靴を選んでいます。
夏場は特に、森林公園等の緑の多い場所で、スカートなどを履いていたら日焼けは勿論、虫刺され等が多くなるので
できるだけ虫に刺されないように、黒色の服装は避けて(虫は黒い色によってくるそうなので)
明るい色の綿パンやジーンズ等の上に動きやすいシャツを着るようにしています。
日焼け対策にパーカーやカーディガンも勿論必須です。

逆にフォーマルな格好の時は、1色だけのワンピース等、シンプルなものを着るようにしています。
フォーマルと言っても、レストラン等の食事会の時は目が痛くなりすぎないパステルカラー。
結婚式等のお祝いの時は、もう少し明るい色合いの服装を着るようにしています。
特に結婚式の場等の時は、新郎新婦さんより目立たないように控えめな服装を心がけています。
漢生爽楽 防風通聖散を最安値で買っちゃおう!!

ダイエットと美容のために食生活を見直そうと思って飲み始めた青汁

“私が青汁を飲み始めたきっかけは、ダイエットと美容のために食生活を見直したことでした。ダイエットをする上で、野菜をできるだけたくさん取ろうとしましたが、生野菜をたくさん食べるのには限度があります。また、当時仕事に追われ、食事もゆっくり食べることができない状況だったので、何か良い方法がないかと悩んでいました。そこで、スタイルが良く肌も綺麗な友人に何か良い方法がないかとたずねると、青汁を勧められました。

友人の勧めもあり、飲みやすい抹茶風味の青汁を購入しました。飲み始める前は青汁というと、「苦い」「まずい」「お年寄りが飲むもの」などマイナスなイメージばかりが浮かんでいましたが、いざ飲み始めるとスッキリとしてほんのり甘く、とても飲みやすく美味しく感じました(^_^*)私はダイエット目的でもあったので、粉末を溶かす際に水で薄めずに、豆乳を使用しています。抹茶ラテのようで、温めても冷たく冷やしてもおいしいのです!

青汁を飲み始めての効果は、すぐに現れました。まずは、長年悩まされていた便秘が解消されました。便秘が解消されるとは思ってもみなかったので、とっても嬉しかったです!そして、暫くすると肌荒れしにくくなり…ダイエットにも成功しました!私にとって青汁は良いこと尽くしで、これからも手放せません(^_-)今は旦那さんがりんごジュースと混ぜた青汁にはまっている様です♪
苦手意識のあった青汁、色んな楽しみ方があるのでぜひ皆さんにチャレンジして欲しいです。

すっきりフルーツ青汁を楽天で?購入前に知りたいお得なキャンペーン情報!!

Yさんのダイエット情報はいつもためになる!

先日女子会がありました。
今回の女子会は子供の通っている学校の仲良しママ友5人組での集まりでした。
それぞれの夫に子供を任せて、週末においしいベトナム料理を食べながらのおしゃべり会は普段のストレスもとれて最高です。
仲良しママ友の女子会では他にもいいことがあります。
それは、美容関係に詳しいYさんがいろいろとダイエット情報を教えてくれるところです。
今回、彼女に教えてもらったダイエット方法は、「あずきダイエット」、「きゅうりダイエット」、「梅干しダイエット」、「30回噛むダイエット」の4つです。
Yさんがあずきダイエットを始めて1週間で1.5キロ体重が減ったということだったので、私もあずきダイエットを始めようと思い、早速あずきを購入し、只今煮ているところです。
あずきダイエットの方法は単に食事前にあずきを煮た煮汁を飲むということだけです。
こんなに簡単なのに、ダイエットができるなんてびっくりです。
もちろん、このあずきには砂糖を入れてはいけないのですが、味は意外にもおいしく飲みやすいということです。
ついでに、煮たあずきの豆も食べるとお通じがよくなったり、美肌にも効果的ということで無駄がないとのことです。
食事の量を減らさなくてもよいということが気に入りました。
ちなみに、キュウリダイエットは食事中に肉などのおかず、ご飯などと一緒にキュウリを食べるだけだそうです。
きゅうりの値段も安くなっているので、夏にはぜひ食卓にキュウリを毎回登場させるのがいいねとみんなで言い合いました。
梅干しダイエットは、一日に梅干しを3個程食べるだけだそうです。
こちらは、梅を焼くか、ラップをしてレンジでちょっと温めると痩せるのを助けてくれる成分が梅干しの中で増量するとのこと。
そして、最後の30回噛むダイエットは、一口で30回食事を噛むそうです。
最後の30回も噛むという行為だけは、忙しい主婦には難しいよねということで、私たちは、ともかく、あずきときゅうり、梅干しを家に常備しようということで話がまとまりました。

おつまみダイエット

20代半ばで突然増加した私の体重。
なんか体が重いな、風邪かな、なんて
思いつつ過ごしていて体重計に乗ってみたらビックリ。
3か月で4キロも増えていました。

diet03

10代の頃からずっと同じ体重でいたのに
何故急に増えてしまったのか。
自分の行動を振り返ってみたら、すぐに答えが出てきました。
おそらく原因は、ほぼ毎日のように
夕方に食べていた菓子パンです。

当時勤めていた職場は20代の若い社員がほとんどで、
時にはサークルのような自由な雰囲気になることがありました。
一方で一人あたりが担当する業務量は非常に多く、
夜9時〜10時やそれ以降も時間外勤務をすることが
当然になっていました。
そんな時間になればお腹が空いてしまいます。
なかにはカップ麺をズルズルとすする男性社員もいましたが
女性である私がそんな音を出すわけにもいかなくて、
静かに食べられる菓子パンを買うようになったのです。

テレビで見た情報によると、油っこいもので太る体質や
炭水化物で太る体質など、人によって肥満のもとは違うそうです。
血液検査などで調べてもらったわけではないものの
きっと私は炭水化物で太る体質なのだろうと、
なんとなく確信がありました。
あとは、菓子パンを食べながら仕事をして
帰宅後に再び母親が用意した夕食を食べていたことも原因です。
とはいえ料理をしてくれる母親の好意を断るわけにはいかないし、
その幸せタイムは私にとって欠かせないものでした。

そうなったら菓子パンを卒業せねばなりません。
飴やガムで我慢しようかとも考えましたが、
甘い物だと食事よりおやつに近い気がしてしっくりきませんでした。
できれば残業せずに帰宅して、夕方以降の食事を
自宅での夕飯のみにしたかったけれど、それも出来ずでした。

結局行き着いたのが、おつまみ類でした。
具体的にいうとホタテの貝柱とか、あたりめとかです。
これなら食べる時に音が出ないので周りを気にしなくていいし、
私を太らせる炭水化物ではありません。
「なんでおつまみ食べてるの?!」と同僚から
驚かれたこともありましたが、
それを続けていたら無事に体重は元に戻りました。

季節的に現状よりも減量しないといけないと思いスムージーを健康面も兼ねて飲み始めたいと思い色々パソコンで調べました。
沢山種類があってなかなか選ぶのに迷いましたが、一つ気になる商品を見つけました。
サイトをサーフィンしていた時に、美女と野ジュースの公式がいいっていう記事を見つけて読んでいたら、どうやら楽天や市販だと買えないそう。
私はそこがとっても気に入りました。だって自分のところだけで売っているということでしょ!?
それってよっぽど商品に自信がなければ出来ないことですよね?

だから私は美女と野ジュースを選びました。